日々の雑感


by さむちゃん

2011年 03月 11日 ( 1 )

地震の恐怖

いやぁ驚いた。マグニチュード8.8国内最大規模の地震だったそうだ。

積み上げていた本やCDが崩れ、パソコン台の最上段からプリンターも転がり落ちてしまった。部屋の中は足の踏み場もない状況である。幸いにケガはしなかったが、こんなに大きな長時間続いた地震は初めての体験だった。

6時間以上たった今でも余震が感じられる。天災だからどうにも防ぎようがないのだが、今回の地震の震源地が関東だったら…考えただけでもぞっとする。

今現在も電話・メールは不通。安否の確認のしようがない。緊急災害時の脆さが出たといえる。東北地方で特に甚大な被害が出ている模様で心配だ。ネットで見る限り仙台空港の近辺は津波の影響で冠水して行方不明者も多数出ている模様である。

最も心配なのは、福島や女川原子力発電所がかなりの被害を受けているという。放射能漏れが心配される。大地震を想定して設計されているのだろうが、いざというときにはたして大丈夫なのか。原発市や町の住民は不安が一層増大していることだろう。

ニュージーランドでの地震を、対岸の火事あるいは他人事のように思っていたが、今まさに足元が揺れて地震の怖さを思い知った感じである。
[PR]
by attainmentofall8 | 2011-03-11 20:47 | 災害・原発