人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

頼山陽公園(阿久根)

阿久根市の牛ノ浜に、頼山陽公園という公園がある。
文政元年九月(1818年9月)に、頼山陽が西遊の途次に薩摩路に入り、阿久根の牛ノ浜付近の風景に感動して長期滞在したそうだ。その間に作った詩の詩碑が置かれている公園である。たまたま、親戚の墓参りに行った際に気付いたので立ち寄ってみた。
山陽詩碑と山陽詩碑建立の辞の二つの石碑がある。

以前このブログでも紹介した「頼山陽」。江戸時代の儒学者、歴史家、漢詩人、書家である。自作の漢詩と書を売って旅費代わりにし、日本各地を漫遊したことで有名である。阿久根に来ていたとは知らなかった。南さつま市に、「伊能忠敬絶賛の地」があるが、阿久根の当地は、頼山陽絶賛の地ということになろうか。確かに高台から海をながめた風景は絶景である。
a0158075_21242050.jpg
a0158075_21243938.jpg

トラックバックURL : https://scienglish.exblog.jp/tb/17793445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by attainmentofall8 | 2013-05-15 21:24 | 歴史 | Trackback | Comments(0)