人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

川柳句会&お別れ会

ピアノさんのお別れ会、紅雀さんの退院祝い、四方女さんの新入会のお祝いが入来のもんじょカフェであった。その後移動して入来の文化ホールで5月句会。
a0158075_21243102.jpg
a0158075_21252236.jpg
a0158075_21255562.jpg
a0158075_21265032.jpg

# by attainmentofall8 | 2019-05-09 21:22 | 俳句/短歌/川柳 | Trackback | Comments(0)

4月ここせん

皆さん~お待たせしました。(^^)

ここせん4月放送原稿

つばさから5句5句

●紅雀選

あの世でも僕を守ってくれますか 松本清展

)妻に先立たれた男の本音に泣けてくる

亡夫より年上になる誕生日    前田洋子

)生きちゃった!あなたゴメン! という感じだろうか淡々とした中に生きる力強さを感じる

虹渡りたい足をきれいに拭いてから しもこまき

)虹を渡る非日常と、足を拭く日常の対比が見事な作品

右向けと言われて日がな左向く 野元まこも

)思わず吹き出した。小さな反抗。しかし、確固たる反抗。

チューリップいつから居たのコンニチワ 鳥澤祐輔

)こんな句に出会うと心が洗われる気がする。下5のカタカナ表記のコンニチワが絶妙だ。

●あけみ選

どこからくるの眠れぬ夜の羊たち ありはらようこ

虹渡りたい足をきれいに拭いてから しもこまき

今日もまたのっぺらぼうの日が終る 鳥澤祐輔

新元号話すことなく花の下    だいらさだお

フレッシュな期待令和の風を待つ 外園ピアノ

●スーグルの名句鑑賞

P130(街・旅)

「傷口をなめてはくれぬ夜の街」田中新一

日常の中で、傷ついている男がいた。

同じく傷ついている人、疲弊している人たちがどこかにいるだろうということで、男の日常生活には接点のない夜の街に繰り出した。

華やかな夜の世界。楽しそうな人々。

しかし、夜の街は夜の街なりの秩序がある世界。簡単に傷口を癒すところではなかった。。

そんなことを想像しながら、結局のところは、傷をなめてもらおうとは思わずに、自分で手当てをし強くなるしかないんだと受け取れる句だと感じた。

3月出題結果  

川柳道場「明」  1732句 よったま選

入選

だいじょうぶ明日があるさ腐らない 春 爺

夜桜へ行方不明になってみる   恵

嫁ぐ娘へ明かり隅まで照らす母  なごみ

病み上がり明るい色が着たくなる よーこ

意味わかり世界ひときわ広くなる  いそこ

月明かりあなたと歩く影ひとつ トリトリ

奈落から光明探すホームレス よしひさ

明日こそなんて前向きいい響き  たかこ

冤罪を晴らす明日を信じきる   まゆみ

明るくて感じがよくて苦労人 よーこ

佳作3

LEDを心の窓に取りつける   たかこ

佳作2

ロボットに説明受ける新社員   まこと

佳作1

ポジティブに生きよういつか夜が明ける のびた  

準特選

迷ったら明るいほうへ舵を切る むーんらいと 

人生にはたくさんの道がありますが、迷ったら、明るい方に方向転換して行きたいです。

特選

令和から届く明るい未来地図   颯 爽

まもなく令和が始まります。

明るい未来地図でありますように願っています。

軸吟

★美人より明るく笑う人が好き  よったま

1 まゆみ    14.3

2 颯 爽    12.7

3 むーんらいと 12.1

4 よったま   11.1

5 喜 宏    10.9

6 なごみ    10.6

7    10.5

7 よーこ    10.5

9 春 爺    9

10 雨 水    8.7

11 まこと    7.5

12 のびた    7.4

13 清 展    7.3

14 トリトリ   6.9

15 たかこ    6.8

16 ちかよし   6.4

17 ミモリ    5.6

18 よしひさ   5.1

19 さだお    5

20 風 化    4.6

21 いそこ    2

次回題「川」5/25放送

 締め切り5/17

折句「さくら」 1526

事務局選

さっそうと靴音はずむランドセル   いそこ

坂道を苦もなく駆けるランドセル   よしひさ

先々の苦労も背負うランドセル    ちかよし

サクサクとクッキー食べる楽天家   ミモリ

左遷にも屈託のない楽天家      喜 宏

さっぱりと暗い浮世に楽隠居     春 爺

五月雨にくりかえし読むラブレター むーんらいと

さあ飲もう口惜しさ隠しラッパ飲み  のびた

さよならの靴を脱ぎ捨て楽になる   まゆみ

坂道を下る自転車ラララララ     雨 水

三鉄開通暮らしが少し楽になる    さっこ

サラサラと黒髪揺らしランデブー   十六夜

よったま選

人 再会に雲厚きまま拉致の海   まこと  

地 サバサバと苦労忘れる楽天家  颯 爽  

天 咲いた日へ苦労は言わぬ蘭の花 なごみ 

軸吟

★桜咲く苦労忘れてラッパ吹く よったま

折句「さいた」1425

事務局選

桜守り急ぐ蕾をたしなめる      いそこ

騒ぎにはいの一番で助け舟       春 爺

サックスを粋に吹いてる滝のそば   ミモリ

さあ今日も生きて頭に叩き込む    喜 宏

再会にいっぱい涙ためている   むーんらいと

さよならを言えずに帰る田んぼ道   よしひさ

最初から息合うあの娘ターゲット   のびた

さよならといきなり告げて旅の空   ちかよし

さよならと一期一会の旅カバン    颯 爽

最高の言い訳なのに立たされた    雨 水

最期まで一緒に歩くタッタタタ    十六夜

よったま選

人 咲いた場所一番似合うタチアオイ なごみ 

地 里の海いいわけ聞いて抱きしめる まゆみ 

天 最下位にいても明るいタイガース まこと 

軸吟

★さりげなく言い訳してるタコのくち よったま

まこと 8
まゆみ 7
ちかよし 6
よしひさ 5
むーんらいと 4
なごみ 4
颯爽 4
喜宏 4
ミモリ 4
春爺 3
のびた 3
さだお 2
たかこ 2
清展 2
雨水 1
いそこ 1

次回題「からす」「ひばり」

5/25放送 締め切り5/17


# by attainmentofall8 | 2019-04-27 21:07 | 俳句/短歌/川柳 | Trackback | Comments(6)

高城川沿いの桜が見ごろを迎えました。
a0158075_09400269.jpg
a0158075_09404229.jpg
a0158075_09421799.jpg

# by attainmentofall8 | 2019-03-30 09:37 | | Trackback | Comments(0)

3月ここせん

冬眠状態の当ブログがお陰様で目が覚めました。

表をはずして打ち直したのでアップが遅くなってしまいました。不慣れゆえです。

紅雀さん早く退院してね~ 夢修


3月ここせん結果  放送日3/23

●川柳道場「空」  15名29句 なごみ選

入選

空っぽの弁当箱で反抗期     恵

祭り笛消えて空気の抜けた過疎   喜宏

空席がふえてふる里近くなる  よーこ

詐欺の舌まことしやかに絵空事   颯爽

おーい空平和な空でいておくれ   雨水

空っぽの頭にもある好奇心     喜宏

空ごとを言ってる暇は無いお歳    春爺

病室の小さな空の泣き笑い   雨水

妻逝ってぐっと身近になった空  清展

山寺で座禅を組んで空(くう)になる よしひさ

佳作3 

空想に胸のときめき止められず  むーんらいと

佳作2 

何もかも忘れて空へ深呼吸 よったま

佳作1 

まっさらな空へはばたくランドセル むーんらいと

準特選

青空に恋して決めたIターン まゆみ

〉田舎へ純粋な気持ちでIターンした訳の一番は青空だったのでしょう。

特選 

青空へ翼広げて飛んでみる  よったま

〉翼いっぱい広げて羽ばたく少年の姿が映し出され、希望が見え、佳句ですね。

軸 大の字で草原の空鷲づかみ  なごみ

3月

1 まゆみ13.3

2 颯爽 11.2

3 喜宏 10.9

4 むんーらいと 10.7

5 よったま 10.1

6 なごみ 9.6

7 恵 9.5

8 雨水 8.7

9 よーこ 8.5

10春爺 8

11清展 7.3

12ちかよし 6.4

13まこと 6.3

14のびた 6.1

15トリトリ 5.9

16ミモリ 5.6

17さだお 5

18たかこ 4.7

19風化 4.6

20よしひさ 4.1

21いそこ 1

折句「ピカソ」  14名24句

・事務局選

ぴかぴかにカミさん指示で掃除する  春爺

ピカイチの歌唱ひばりをそっと聴く  清展

ぴったりの数が出てくる組織票   まこと

ピン札を数え直してそっと笑む   颯爽

ピアノ弾くか細い指にそっと触れ   ミモリ

ピアニスト感じたままにソプラノで  むーんらいと

ピンヒールかっこ悪いよその足じゃ  よしひさ

ピノキオが案山子になった空は青  雨水

ピカドンへ寡婦が睨んだ空の青  まゆみ

ピクニック家族ほのぼの空笑う  のびた

ピンク着てカラス鏡をそっと見る 十六夜

・なごみ選

 ピアスにも過去忘れたい空の旅  喜宏

地 ピアノから可憐な音色早春賦   ちかよし

 ピンヒール闊歩してゆく空の青  いそこ

軸 ピカピカの鞄に詰めた空と虹  なごみ

折句「マダム」  14名24句

・事務局選

満月と団子わたしと無愛想    清展

待ってるよ大好きなんだ無限大  雨水

ママ友と団子食べたべ無駄話   颯爽

まぶしいな大胆すぎる胸元だ  むーんらいと

マイペースで大胆君は無限大  いそこ

マイホーム旦那おどして無理に建て  春爺

全うしてもダメを押される無駄な汗  喜宏

舞妓はん誰を待つのか無縁坂   ちかよし

まだ早い断捨離なんて無理よ無理  よしひさ

守り神ダメと見極め無視された  のびた

真似してもダヴィンチなんて無理ですよ 十六夜

・なごみ選

 まっすぐにダッシュしてゆく向かい風 ミモリ

 舞う風とダンス楽しむ麦畑   まこと

 真っ青なダムに沈んだ村の鬱  まゆみ

 待ちわびたダイヤを嵌めてム・フ・フ・フッ

    なごみ

次回 川柳道場 題「明」

 4/27放送  締め切り4/19

次回の折句 題

「さくら」「さいた」

締め切り 4/19

放送日 4/27

折句結果

累計点

1 まゆみ 6

1 まこと 6

1 ちかよし6

4 よしひさ5

5 むーんらいと4

5 喜宏 4

5 ミモリ 4

8 颯爽 3

8 春爺 3

8 のびた 3

11なごみ 2

11さだお 2

11たかこ 2

11清展 2

15雨水 1

15いそこ 1

17トリトリ 0

17よったま 0

17風化 0

17よーこ 0

17恵 0


# by attainmentofall8 | 2019-03-23 14:16 | 俳句/短歌/川柳 | Trackback | Comments(20)

昆岳登山

 5月1日の本格登山のために、きょうは登山道確認作業に参加した。総勢10名。
元号が変わるのに合わせた記念登山と植樹が目的という、葉っぱの会の方々と一緒に登らせてもらった。

 7年ほど前に上った時と比べて倒木も多く、登山道がはっきりしないところもあって1時間ほどかけて山頂にたどり着いた。
昔は、杉の木も今ほど伸びていなくて雑木も茂っていなかったので西方海岸や紫尾山がきれいにみえたのだが、今回は眺望もいまいち。
木立の間からのぞいてうっすらみえるという感じであった。もっとも、雨あがりの曇り空であったのでしかたないところもある。

# by attainmentofall8 | 2019-02-11 18:20 | ふるさと鹿児島 | Trackback | Comments(0)