日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BE動詞

Be動詞は大きく分けて二通りあります。つまり第一文型に使われるBe動詞と第二文型に使われるBe動詞です。
He is in his room now. (彼は今自分の部屋にいます)、He is a student.(彼は学生です)前者が存在のbeとも言い、第一文型のbe動詞です。後者はbe動詞の左右を=でつないでいると考えるとわかりやすいかもしれません。He =a student

科学英語では、次のように使われます。
Endocrine disrupters and carcinogens are in paints, detergents, cosmetics and plastics.内分泌かく乱物質や発ガン物質はペンキや洗剤、化粧品やプラスチックの中にあります。

次は第二文型のbe動詞ですが、こちらのほうが頻繁に使われます。
When it comes to dioxin, Japan is the most contaminated country in the world.
ダイオキシンといえば、日本は世界で最も汚染された国だ。
Today’s environment is the result of thousands of millions of years of evolution.
今日の環境は何十億年という進化の結果である。
 
今度は両方が混ざったものを見てみましょう。
There are now more people alive than have ever died and the impact of human activities is discernable even in the remotest oceans.
今は、これまでに亡くなった人間の数よりも多くの人間がいるので、人間の活動の影響は
絶海でさえ認められるようになっている。前者が第一文型のbeで後者が第二文型のbeです。
[PR]
by attainmentofall8 | 2010-01-13 15:38 | 英語