日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちゃわんむしの歌

鹿児島で有名な歌「ちゃわんむしの歌」は、最近テレビコマーシャルでも使われるようになって県内で知らない人はいないのではないか。
鹿児島弁で歌われるので、鹿児島弁を知らない人には外国語のように聞こえるかもしれない。
先般行われた鹿児島弁フェスティバルでは英語バージョンまで紹介された。

その英語バージョンと日本語の歌詞を3番までじっくり見てみると、これまで理解されてきた歌詞の意味は間違いではないかと思うようになった。

歌詞の1番だけみると、お店かどこかの食器に虫がついていたのを人(お客)からとがめられて、言い訳をしつつ「げんねこっじゃ」と恥じ入っているように理解される。

①うんだもこら いけなもんな
 あたいげんどん ちゃわんなんだ
 日に日に三度も洗るもんせば
 きれいなもんごわんさー
 ちゃわんについた虫じゃろかい
 めごなどけあるく虫じゃろかい
 まこてげんねこっじゃ
 わっはっは


しかしながら2番、3番の歌詞を見ると、そうではないことが分かる。

②うんだもこら いけなもんな
 あたいげんどん 嫁じょなんだ
 日に日に三度もちけんせぇば
 きれいなもんごわんさー
 顔につけたけしょじゃろかい
 化粧についた顔じゃろかい
 まこてげんねこっじゃ
 わっはっは


嫁さんが化粧をして綺麗にしていることを、自慢半分、けなし半分でちゃかしている。

③うんだもこら いけなもんな
 あたいげんどん 息子なんだ
 日に日に六度もくろもんせぇば
 たまげたもんごわんさー
 あたいがちっかたがすんねたろかい
 あてごたちゃわんがこめたろかい
 まこてげんねこっじゃ
 わっはっは


息子が毎日六度も食事をする大飯食らいだということを、やはり自慢げにちゃかしている。

②③から自慢に対する照れが「げんねこっじゃ」ではないか。
とすれば、①も自分の家の食器がきれいに洗われてピカピカなのを、自慢しているのではないだろうか。

誤解の元は、
ちゃわんについた虫じゃろかい
めごなどけあるく虫じゃろかい

の部分だが、
ちゃわんにつく虫じゃっても
 めごなどけあるく虫じゃちゅても
(よいちかんど!)
(いやあ~自慢のしてげんねこっじゃ) と理解するのが自然ではないか。

直接的に自慢するのは照れるので、自虐的にオブラートにくるんで実のところおおいに自慢しているのではある。それが証拠に、「わっはっは」と哄笑している。
①の茶わんは、家全体のきれいさの代名詞にもなっている。
①②③に共通のフレーズ、リフレインを斟酌し、全体を通して考えて初めて作詞者の真意が見えてくるのではないだろうか。
[PR]
by attainmentofall8 | 2016-08-05 00:02 | 雑感