日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

入来中緑陰読書会

市内にある入来中学校の緑陰読書会に招かれて読み語りをしてきた。
4人参加のメンバーに加えてもらった。
いつも感じるのは校長先生の、我々ボランティアグループに対する歓待ムードである。もちろん他の先生方もそうである。下手ながらも実力以上のものを引き出してもらえるような雰囲気のなかでやれるのは幸せである。

全校で100人ちょっといるそうだが、夏休み中の出校日なので欠席もいて100人はいなかった。暑い中体育館の中で大型扇風機を5,6台フル回転させながらの読書会だった。

一人の持ち時間が10分ほどなので、『「ほたる」 文 山本真理子」』という、知覧の特攻隊のことを扱った本と、詩を二編ほど紹介した。作品の良さとタイムリーさが受けたようで、終わってからの生徒代表の挨拶で「ほたる」が一番印象に残りました、と言われたときは「よかった」という気持ちでホッとした。

実はこの演目は、ある他のメンバーの得意演目で、きょう参加できないということで替わりに、はじめて読んだものである。多少練習時間があったのが幸いした。あまりに感情移入しすぎると読めなくなるし、無機質に読めば感動も何もあったものではない。そのあたりの加減が難しい作品である。

9月には甑島の小学校、幼稚園に訪問が予定されている。甑島には特別な思い入れもあり訪問が楽しみである。
a0158075_20431897.jpg

[PR]
by attainmentofall8 | 2013-08-21 20:42 | 読み聞かせ