日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

壱岐焼酎

a0158075_23343676.jpg
長崎県の壱岐島は博多港からカーフェリーで2時間ほどのところにある歴史とロマンあふれるところである。先日、兄が行ってきていろいろ資料を持ち帰ってきてくれた。

中国の魏志倭人伝に記された国「一支国」として知られており、また蒙古襲来と言われる1274年の文永の役、1281年の弘安の役で大きな被害を受けた島として教科書で習う。二つの役で亡くなった少弐剝資時(しょうにすけとき)や平景時の墓や像がある。海の幸が豊富で、イカやタイ、ブリ、うに、アワビ、サザエが特においしいそうだ。また壱岐牛はブランドとして人気がある。グルメツアーに行ってみたい。

壱岐はまた麦焼酎発祥の地として有名だそうだ。国内では壱岐焼酎、球磨焼酎、琉球焼酎の3地域が地理的表示の産地に指定され、世界ブランドになっている。ワインやウイスキー、ブランデーなどで、ボルドー、スコッチ、コニャックなど地理的表示をしているのと同じように世界ブランドになっている。
壱岐焼酎は米:焼酎=2:1の割合で独特の製法で造られる。島内の蔵元7社が切磋琢磨して技術を磨きおいしい焼酎を作りだしていると書かれている。一度ぜひ飲んでみたい焼酎である。
[PR]
by attainmentofall8 | 2012-03-31 23:29 |