日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Resolute Desk

10月英検準2級問題に、ホワイトハウスの大統領執務室で使われているResolute Desk(レゾリュートデスク)の由来が出ている。あのよくテレビなどで目にするオーバルオフィスの重厚な机である。

1845年にイギリス人ジョン・フランクリン卿は二隻の船を引き連れて北極海を抜けてアジアに至る航路を開拓する旅に出かける。しかし行方不明になって消息を絶ってしまう。

そこで1848年、イギリス海軍のResoluteレゾリュート号と数隻の船が捜索に向かうが氷に阻まれ立ち往生してしまう。乗組員たちは船を捨て脱出する。しかしながらのちにレゾリュート号はアメリカ漁船に発見されコネチカットに曳航される。

当時英米は不仲ではあったがアメリカ政府は修理して1856年にイギリスに引き渡す。イギリスはその後23年間レゾリュート号を海軍で使ったあと解体。その時その材木を使って作られた机がResolute Desk(レゾリュートデスク)で、ビクトリア女王がアメリカ19代大統領ヘイズにお礼として贈呈する。

今ではイギリス・アメリカの友好の象徴になっている。
[PR]
by attainmentofall8 | 2010-10-27 22:41 | 英語