日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

朝鮮人参丸かじり

近くに韓国料理屋で生の朝鮮人参(高麗人参)を初めて食べてみた。6年物の泥つき朝鮮人参である。洗って細根を切り落とし、皮を薄くむいてスティック状にして出された。苦くて全然おいしいと言えるしろものではないが、とにかく薬効がすごいというので一本何とか食べてしまった。

帰ってきてしばらくすると何となく体が火照ってきたような感じがする。漢方の薬局などで大きな容器に細根がついた状態でまるごとアルコール漬けしてあるのをよく見かけるが高いというイメージが強くて身近に感じたことは今までなかった。せいぜい栄養ドリンクに朝鮮人参が入ったのを飲んだことがある程度だ。

ネットで調べてみると…、

古来万病の薬として珍重されてきた。正式な学術名は、Panax Ginsengというらしい。万能薬の意味を持つ名前だ。体の中のたんぱく質合成工場であるリボソームを活性化する効能があるという。
人の体を作っている基本要素がタンパク質なのですので、それがうまく作られるようになれば、免疫タンパク質や毛髪、皮膚、赤血球など、さまざまなものが作られるので、あらゆる部分の元気を取り戻すことができる。総合的な強壮剤といえる。

また、加齢によって減少する脳内受容体にジンセノサイド(サポニン配糖体)が結合して刺激を与え、老化による中枢神経系の認知機能の低下を防ぐことも認められているらしい。さらには抗がん作用、抗酸化作用、抗ウイルス作用、抗糖尿病作用なども報告されている。まさしく万能薬だ。

天然ものはほとんどなく栽培されたものが主流らしい。6年以上たつと根割れを起こしやすいので、6年物が一番の高級品らしい。土中の栄養分を吸収して薬効成分を豊富に含む朝鮮人参に成長するので、収穫後の土地はやせて数年は朝鮮人参の栽培には適さないという。

日本でも作っているのかなと思ってみてみると、冷涼で寒暖差がないと良い人参にならないので生産地は限られているらしい。江戸時代から栽培を奨励してきたがなかなか日本の気候風土に合わなかったようだが、福島の会津、島根の大根島、長野県は日本では数少ない栽培地になっているようだ。

一本丸かじりはやはり強すぎたようだ。これから10キロくらい走ってこられそうだ(笑)
[PR]
by attainmentofall8 | 2010-10-02 23:20 |