日々の雑感


by さむちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大久保名物


以前に書いたが、習志野大久保商店街で秋山好古展が開かれている。そしてその前でいつも焼き芋を販売している。不思議に思っていたが今日やっと売り子の女性に訊いてみた。

「ここは昔から商店街の休憩所になっていて焼き芋もずっとやっていますよ。大久保商店街の名物になっています」なるほど、いつも通っていたのに全然気づかなかった。大久保名物とはうれしい。大久保商店街の名物といえば、自然亭のオムライスやラーメン次郎くらいかと思っていた。

というわけで、二個買ってみた。一個130円で安い。小型トラックで流し販売している焼き芋は同じ大きさで一個250円はするからかなり割安感がある。
帰ってさっそく食べてみたが、ホクホクして蜂蜜をまぶしたような甘みがある。たまに電子レンジで自分でも作ってみるのだがどうしてもパサパサした食感に焼きあがってしまう。5~6分で焼きあがるのだからこんなものだろうと思っている。それに比べてこの名物の焼き芋は、時間をかけてじっくり焼き上げていると思われる。とにかく水分が奪われていない上にサツマイモの持つ本来の甘みが十分に引き出されている。芋の種類は紅あずまだから、自分で作るときと変わらないのに作り方でこんなに変わるものとは・・・。

小さいときはサツマイモはいささか食傷気味だったが、今はこんな栄養価の高い健康食品はないと思う。食べ過ぎると腹部の膨満感を感じるが、食物繊維も多くて牛乳と合わせて食べれば完全色といっていいくらいだろう。最近出てきた安納芋は膨満感を感じる成分が他の芋と比べて少ないだけでなく甘みがあっておいしい。ただ値段が高いのが欠点だ。

秋が旬のサツマイモであるが今は一年中出まわっている。芽も出さず不思議だが冷蔵技術で眠らせた状態で保存して、出荷にあわせてだすらしい。ジャガイモの場合は放射線を照射して芽が出ないように処理してあるのもある。そうでないのと並べて売っているスーパーがある。サツマイモはそんな処理をしてあるとはただし書きがない。昔は種芋は室に保存してあったが、今は冷蔵技術で眠らせてあるのだろうか
a0158075_2154524.jpg
a0158075_2161180.jpg

[PR]
by attainmentofall8 | 2010-06-02 02:16 | 雑感